新着情報

「事業価値を高める経営レポート」を活用した事業承継セミナーを開催します 10/25、11/2の2日間開催

  • 2018.10.5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中小企業・小規模事業者の経営者のうち65歳以上の経営者は全体の約4割を占め、今後、数年で多くの方々が事業承継のタイミングを迎えます。人口減少が著しい地域における事業承継は、単に「個」の問題ではなく、「地域社会」の問題と捉え、解決していかなければなりません。

後継者が「事業」を承継するためには、個人財産だけではなく、長年築き上げてきた取引先との信頼関係や人脈、ノウハウや技術、社長のリーダーシップによる活性化した組織風土等の見えざる経営資源である「知的資産」を確実に把握し、それを利用できるようにしなければなりません。経営者の目線と後継者の目線は異なっていることが多く、このような認識ギャップが生じている中小企業・小規模事業者にこそ、互いの考えを理解し合うきっかけとして、知的資産を整理するための「事業価値を高める経営レポート」の作成が重要です。今後、より事業を発展させていくための知的資産の考え方、ノウハウ、作成プロセスをお伝えします!

開催日時・場所

①平成30年10月25日(木)午後7時から9時  多気町商工会 2階会議室(多気郡多気町相可1687-8)

②平成30年11月 2日(金)午後7時から9時  大紀町コンベンションホール中会議室(度会郡大紀町崎2200-1)

講師:(独)中小企業基盤整備機構中部本部 事業承継コーディネーター 松本 久敏 氏

内容

1.知的資産経営とは

2.自社の知的資産を「棚卸し」する

3.事業承継の方向性を描く

受講対象者:後継者、経営幹部及び予定者、経営者

定員・締切:先着20名(定員になり次第締切)

申込・問合せ先:大台町商工会 TEL:0598-82-1411 / FAX:0598-82-2075

 

チラシ・申込書(PDF) ⇒ 事業承継セミナー

関連記事

facebookページ

関連リンク